サポートホーム > クリエーター向け > プロフィールのサービスクオリティレベル及び対応可能作業時間の設定
クリエーター向け

2018年09月07日

プロフィールのサービスクオリティレベル及び対応可能作業時間の設定

以下のステップに従って、オファーを受けたい仕事のタイプや作業量を設定しましょう

  1. アカウントにログインしてください。
  2. 画面右上にある「プロフィールを編集」ボタンをクリックしてください
  3. 申請しようとしている、または既に承認された各スキルまでスクロールしてください。

  4. 自分にとって遂行可能でなサービスクオリティレベルを好きなだけお選びください。サービスクオリティレベルは以下のの3つの分野に基づいて決定されます。
    1. 案件を遂行可能な機材の保持
    2. 過去に制作実績のあるクライアント
    3. プロジェクトの複雑性

    例えば、基本的な機材のみを必要とする単純な案件を請け負いたい場合は、「ライト」を選択してください。それ以上の品質レベル(レベルが上がるごとに、プロジェクトの複雑性とクライアントとの関わり方が増加します)のサービスを遂行できる場合は、それらも選択してください。ただし、選択したサービス品質レベルを示す過去の制作実績とプロフィールを準備する必要があります。

  5. 対応可能な「対応可能作業時間」を選択ください。4つすべてを選ぶと、最も多くの案件を受注できる資格を持つこととなりますが、自分が請け負うつもりがあるものだけを選ぶようにしてください。例えば、1時間の案件だけを請け負おうと思っているなら、「1時間」のみを選択してください。多くの案件を請け負いたい場合は、複数選択ください。その後、当社のクリエイター承認チームが申請のレビューし、選択したサービスクオリティレベルがスキルや経験とマッチしているか確認いたします。

 

設定に関して

  1. より高いサービスクオリティレベルの承認を得るには、自分が遂行できるサービスレベルを示す制作実績を必ず提供する必要があります。例えば、ディレクターのスキルを申請する場合なら、経歴としてに過去のディレクション経験を記述してください。それを元に、サンプルとなるその関連作品におけるあなたの役割を検証することができます。
  2. プロフィールページに顔がはっきりと分かるアバター画像の設定、自分の持つ経歴や機材をまとめた詳細な概要、自分のスキルを示す過去の制作実績がしっかりと記載しているか、確認することをお勧めします。
  3. 多くのクリエイターは、仕事への意気込み、自らの持つ業界やジャンルの専門知識の種類、仕事をしたことのあるクライアントの名前を記述する事により、他のクリエイターよりもアピール出来るプロフィールを記載しております。

 

以上のステップは、アクティベーションコールの前に完了させなければならない必須ステップとなります。今すぐプロフィール画面にログインして、サービスクオリティレベル及び対応可能作業時間を設定しましょう!

プラットフォームの利用方法に関してご質問・ご不明な点がある場合は、各ページ上部のドロップダウンメニューより、90 Seconds サポートチームまでお気軽にお問い合わせください。よろしくお願い致します。

90 Seconds